クロスプロファイル測定

VBPシステムはストリップのクロスプロファイルをオフラインで評価するための接触式測定システムです。
接触式は材質によって影響されないためどんなストリップも評価できます。

VBPシステムはアルミやスチールの熱間圧延機で頻繁に使用されています。 なぜならここでのクロスプロファイルは次工程以降に非常に大きな影響を与えるからです。 圧延中は測定ポイントが高温であることや過酷な環境下なため材質に関係なくX線厚み計などが使用されます。

オフラインではVBPシステムによって高精度(±1um以内)なクロスプロファイル測定し、高度な圧延プロセスに活用できます。

クロスプロファイル測定
オフラインクロスプロファイル測定器(VBP)