接触式ストリップ厚測定

接触式厚み計は今日まで世界中に2000台以上納入され、非常に高い信頼を得ています。ストリップの材質が複雑化していく中、 これからも厚み計として十分お役に立つことができます。

0.01mmから24mmまで幅広い測定レンジ

フォルマー社の接触式厚み計は、圧延機やメッキライン、仕上ラインなどあらゆるニーズに応えられるように0.01mmから24mmまでの幅広い測定レンジに 対応できる様々なバージョンをご用意致します。

波形状への対応

波形状のストリップに対しても常にセンサーが垂直にあたるように追従させることが可能です。

基本原理
ストリップの上面、下面にチップやローラーを接触させ、誘導式やデジタル式トランスデューサーに偏差量を測定します。測定した偏差信号と設定板厚によって実績板厚になります。 ストリップの状態(高温、ウェーブなど)に対応できるように測定ヘッドにはサスペンション、ヒーターや冷却システムなどが備え付けられ安定した測定を可能としています。
その結果、様々なライン(速度、環境、測定範囲)に対応した測定ヘッドを数多く取り揃えています。


特徴と利点
接触式測定原理の特徴は何よりもストリップの材質に影響されずに測定できることです。そして、メンテナンスが容易で予備品もとても安価になります。


信号処理
誘導式トランスデューサーで検出された信号は偏差メーター(VMFシリーズ)によって処理されます。
デジタル式トランスデューサーはVTS(Vollmer Touch Screen)によって処理されます。


偏差メーター(VMFシリーズ) 技術仕様

タイプ

偏差メーター

VMF3/22

偏差メーター

VMF1000

偏差メーター

VMF2000

備考

対応フィーラー

20MOBE/0 , 20MUBE/0

20MOBE/0 , 20MUBE/0
20MOBE/2 , 20MUBE/2
20MOBE/92, 20MUBE/92

ストローク量

±1000μm

±2000μm

測定可能最大板厚

1.6mm

3.2mm

表示レンジ

±10,30,
100,300,
1000μm

±1,3,10,
100,300,
1000,3000,
10000μm

デジタル表示

なし

偏差表示

測定指示
偏差表示

アナログ出力

2点

1点

3点

記録計、AGC、VRecoSなどに使用可
自動
シンメトリー

不可

外部入力可
自動ゼロ調


(制限あり)

VTS
アナログ式(誘導式)トランスデューサーからデジタル式トランスデューサーに変更する場合、 信号処理機器はVMFシリーズからVTSに変更する必要があります。
デジタル式トランスデューサーの主な特徴はストローク量が大きくすることが可能なことです。それによって今までの モーターや手動による設定調整が不要となりました。 VTSはタッチスクリーンになっており操作が容易となりました。また最大4セット分のトランスデューサーの信号を処理することが可能です。 表示言語の切り換えも簡単で日本語表示が可能です。

VTS(フォルマータッチスクリーン) 技術仕様

測定レンジ 最大9mm
測定値 絶対値、偏差値
単位 um、mmあるいはml、inch
トレント表示 最新2分間

VTS

公差表示 背景変色表示
フィルター種類数 2
アナログ出力 2点
デジタル入力 測定位置
後退限
アナログ出力 2点
デジタル出力 測定準備OKなど
デジタル信号レベル 24VDC